劇場情報

Theater

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015.6.8

 

【6月20日(土)栃木市栃木文化会館での自主上映会中止のお知らせ】

 

お知らせです。

 

今年3月より続けてまいりました映画「そして泥船はゆく」の自主上映ですが、

6月20日(土)栃木市栃木文化会館(小ホール)での上映を、主催者の都合により急きょ中止させていただくこととなりました。

 

上映を楽しみにしていらしたお客さまには、大変ご迷惑をおかけ致しますこと、深くお詫び申し上げます。

 

尚、今後の「そして泥船はゆく」の上映予定は現在未定です。

 

今後の上映情報などは本サイトよりご確認いただきますよう何卒宜しくお願いいたします。

 

                                  大田原愚豚舎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015.4.27

【そして泥船はゆく、上映スケジュール】

5月6日より、「なまず映画、あるいは第二の選択」との合同上映開始!!

5月6日(水)ザムザ阿佐ヶ谷、6月6日(土)新宿Fu-SIDE追加となりました。


【上映スケジュール】

 

■5月6日  (水)ザムザ阿佐ヶ谷 ※なまず映画との合同上映 鑑賞料:1200円

        http://www.laputa-jp.com/zamza/main/

 

■5月9日  (土)鹿沼市民文化センター(小ホール)①14:00 鑑賞料:1000円

 

■5月16日(土)足利市民会館(小ホール)    ①14:00 鑑賞料:1000円

 

■5月23日(土)とちぎ福祉プラザ(多目的ホール)①14:00 鑑賞料:1000円

 

■6月6日  (土)佐野市文化会館(小ホール)   ①14:00 鑑賞料:1000円

 

■6月6日 (土)新宿Fu-SIDE ※なまず映画との合同上映 鑑賞料:1200円 

        http://www.ntgp.co.jp/rentalspace/sinjuku_fu.html

 

■6月20日(土)中止


    ●開場は30分前を予定しております。

    ●なまず映画とのジョイント上映は鑑賞料金が1200円となります。

 

2015.2.20
【「そして泥船はゆく」栃木県内大巡回自主上映・上映スケジュール】

 

大田原愚豚舎第一回作品「そして泥船はゆく」

 

栃木県巡回自主上映、現在決定している3月から6月までの上映予定を告知させて頂きます。

 

栃木県の皆様、栃木県近郊の皆様はこの貴重な機会に、ぜひ“泥船”を目撃してください!! 

 

【上映スケジュール】

※スケジュールは随時更新予定。

 

■3月22日(日)トコトコおおたわら(視聴覚室) ①10:00 ②13:30

■3月28日(土)那須与一伝承館(多目的ホール) ①10:00 ②13:30

■3月29日(日)大田原市ピアートホール     ①10:00 ②13:30

■4月4日  (土)ココマチ矢板(SPACE A)     ①14:00

■4月5日 (日)第29回高崎映画祭/高崎シティギャラリー・コアホール        

        ①10:00~11:28 

          ※大田原愚豚舎主催イベントではありませんので入場料金等は映画祭ホームページでご確認ください。   

          http://takasaki.film.gunma.jp/2015/schedule/

■4月11日(土)宇都宮大学 峰が丘講堂     ①14:00(追加)

■4月19日(日)ココマチ矢板(SPACE A)     ①14:00

■5月9日  (土)鹿沼市民文化センター(小ホール)①14:00

■5月16日(土)足利市民会館(小ホール)    ①14:00

■5月23日(土)とちぎ福祉プラザ(多目的ホール)①14:00

■6月6日  (土)佐野市文化会館(小ホール)   ①14:00

■6月20日(土)中止

 

入場料:1000円(開場は30分前を予定しております)

主催:大田原愚豚舎 後援:大田原市/大田原市教育委員会

そして泥船はゆく劇場公開・日程】

 

12月13日から19日、新宿武蔵野館で上映される「そして泥船はゆく」の上映時間が確定しましたのでお知らせさせていただきます。

 

連日21:00より上映、入場は整理券番号順で20:50より行います。

 

「そして泥船はゆく」本編は88分です。

 

トークショーは上映終了後、22:30から23:00を予定しております。

 

詳しくは新宿武蔵野館公式サイトをご覧ください。

 

新宿武蔵野館:http://shinjuku.musashino-k.jp/

 

『そして泥船はゆく』

公開記念トークイベント連日実施決定!

昨年の東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門に出品した後、海を渡り世界各国の映画祭で上映、栃木県大田原市で生まれた1本のインディペンデント映画が遂に国内劇場公開へ――。

その独特の風貌で数々の日本映画に出演し爪痕を残している役者・渋川清彦主演 『そして泥船はゆく』 の上映を記念いたしまして、下記のスケジュールで連日トークイベントを実施いたします。(登壇者およびイベント内容は急遽変更する場合があります)

        

          「泥船の宴」in 新宿武蔵野館

     ~渋川清彦の地元地酒 「船尾瀧」 と酔いしれる~

         【連日21:00より上映】


 ※映画の上映はすべて英語字幕版で行われます。何卒ご了承くださいませ。

 

□ 12月13日(土) 初日舞台挨拶(本編上映終了後)

(登壇者) 渡辺紘文監督、飯田芳さん(出演者)、

      渡辺雄司さん(音楽監督)、渋川清彦さん<4名予定>

 

□ 12月14日(日) トークショー(本編上映終了後)

(登壇者) 西谷弘さん(フジテレビ 映画・ドラマ監督)、

      渡辺紘文監督、渋川清彦さん   <3名予定>

 

□ 12月15日(月) トークショー(本編上映終了後)

(登壇者) 渡辺俊美さん(TOKYO NO.1 SOUL SET)、

      渡辺大知さん(黒猫チェルシー)、

      渡辺紘文監督、渋川清彦さん   <4名予定>

 

□ 12月16日(火)  トークショー(本編上映終了後

(登壇者) 柳町光男監督、渡辺紘文監督、渋川清彦さん <3名予定>

 

□ 12月17日(水)  トークショー(本編上映終了後)

(登壇者)アダム・トレルさん(サードウインドウフィルムズ代表)

     矢田部吉彦さん(TIFFプログラミングディレクター)、

     渡辺紘文監督、渋川清彦さん   <4名予定>

 

□ 12月18日(木)  トークショー(本編上映終了後)

(登壇者) リリー・フランキーさん(タレント)、

      渡辺紘文監督、渋川清彦さん   <3名予定>

 

□ 12月19日(金)  トークショー(本編上映終了後)

 

(登壇者) ギュウゾウさん(電撃ネットワーク)、

      渡辺紘文監督、渋川清彦さん   <3名予定>

 

〔チケット〕

通常料金。全席自由席。

受付は当日朝の開場時間より、入場券の販売・整理券の 受付を開始いたします。

※開場時間は決まり次第、新宿武蔵野館様のHP[上映時間]のページでご案内し ます。

※入場は整理券番号順で20:50より行います。

 

◆ 連日、群馬県北群馬郡吉岡町の柴崎酒造(株)様のご協力のもと、

  地酒「船尾瀧」を片手に、トークを楽しんでいただきます。

 (希望者のみ/未成年の方にはご提供できません)

【そして泥船はゆく、2014年12月21日、栃木県宇都宮市初上映決定!!】

 

■栃木から世界に向け発信する、痛快無比な映像ファンタジー!!
第26回東京国際映画祭正式出品作品『そして泥船はゆく』
宇都宮での初の凱旋上映決定!
https://www.facebook.com/events/505688669533883/

12月21日(日)13時半開場 14時開演
会場:とちぎ福祉プラザ 多目的ホール
宇都宮市若草1-10-6
tochigi-fukushi-plaza.org
全席自由 1,000円


<主催>
市民活動グループ 生きがい創造舎 
<後援>
宇都宮市・宇都宮市教育委員会・宇都宮商工会議所・エフエム栃木・大田原市・大田原市教育委員会・下野新聞社・とちぎ朝日・読売新聞宇都宮支局