『そして泥船はゆく』  イントロダクション INTRODUCTION

栃木県大田原市で祖母とふたりで暮らす無職、無気力の男、平山隆志(渋川清彦)。

怠惰な自分の生活を変える力も、変える気も無いまま日々を浪費する彼のもとへ、

ある日、死んだ父の娘だというひとりの少女が尋ねてくる。

 

2013年、栃木県大田原出身の映画監督 渡辺紘文・映画音楽家 渡辺雄司兄弟が旗揚げし、活動を開始した、映画制作集団大田原愚豚舎の第一回作品。

資金も人手も時間も無い過酷な状況のなか、スタッフ4名とその家族、友人らが栃木県大田原市を舞台とした誰もみたことのない喜劇を創りあげた。

 

出演はこの作品が映画初主演となる渋川清彦。

脇を固めるのは、高橋綾沙、飯田芳、そして栃木県宇都宮市を拠点に活動する劇団三十六計のメンバー。さらに渡辺兄弟の実祖母 撮影当時96歳の “おばあちゃん” 平山ミサオが圧倒的存在感で怪演を見せる。

 

奇跡とまで謳われた第26回東京国際映画祭出品を皮切りに、世界中の映画祭に次々と出品、各地で絶賛と罵倒と爆笑を巻き起こしてきた栃木県産異色喜劇映画『そして泥船はゆく』。

皆様、ぜひその目で“泥船”を目撃してください。

 

■『そして泥船はゆく』キャスト ⇒  ■『そして泥船はゆく』スタッフ 

■『そして泥船はゆく』NEWS   ■『そして泥船はゆく』記事   

■『そして泥船はゆく』ギャラリー  ■『そして泥船はゆく』予告編  ⇒

■『そして泥船はゆく』映画祭  ⇒  ■『そして泥船はゆく』上映の記録⇒

■『そして泥船はゆく』コメント ⇒  ■『そして泥船はゆく』コメント2 ⇒

 

      ■『そして泥船はゆく』を視聴する⇒

 

Takashi Hirayama is unemployed, unmotivated, and lives with his grandmother in Ohtawara City in Tochigi.

One day, he is visited by a girl who claims to be his dead father's daughter.

The first production from brothers Hirobumi and Yuji Watanabe's Foolish Piggies Films is an unprecedented comedy made by a crew of four and their families and friends.

It stars Kiyohiko Shibukawa and features Gekidan 36 Kei members Ayasa Takahashi and Kaoru Iida, as well as 96-year-old newcomer Misao Hirayama. At its miraculous world premiere in Tokyo, the most 'Tochigi-esque' film in history will be unveiled.